だって、モテたいんだもの…
モテるリア充 になりたい委員会 モテるリア充 になりたい委員会

初めてのキスの仕方。彼氏や彼女を傷つけないために知っておきたいこと。

      2017/06/14
0

 

キスはハグと同様に、相手に自分の気持ちを伝える大切な愛情表現の一つです。

ですが!せっかくの愛情表現も、仕方が間違えているとうまく気持ちが伝わらないこともあります。

テレビでよく見る映画やドラマでは、主人公がヒロインと熱烈なキスをするシーンが多くありますが、あれをファーストキスでしてはダメ!ゼッタイ!です(`・ω・´)

キスは相手にする行為な為、相手を思いやる気持ちが大切になります。

それは、恋人同士でも、家族でほっぺたにする場合でも同じこと。

とはいえ、初めてのキスは緊張して頭の中が真っ白になって、心臓の音も相手に聞こえちゃうんじゃないかってくらいドキドキしちゃいますよね。

でもあらかじめ、初めてのキスの心構えを知っておけば大丈夫です!

てなわけで、今回は「相手を傷つけないキスの仕方や心構え」をバッチリ書いていきますよー(`・ω・´)ゞ

 

恋人と初めてのキスをする時に気をつける7の項目

 

1.焦らない。ペースを早くしすぎないこと

最初にも書いたとおり、キスは相手を思いやる気持ちが大事です。

愛情を伝えたい!だからキスがしたいんだ!という気持ちはわかる。

痛いほどわかりますが、物事にはそれぞれふさわしいペースというものがあるのです。

あなたにとって大切なファーストキスということは、裏を返せば、相手にとっても大切なファーストキスということ。

相手にも心の準備が必要だということがわかりますよね?

ではどうすればいいのかというと、相手の反応に注意を向ければ良いのです。

相手との距離感や、スキンシップ、表情などを良く見てみてください。

おそらく最初のうちは誰だって不器用なので、そうやってる内に相手にもキスするのかも・・・とさり気なく伝わりますので、そのタイミングまで待つことが大切です。

2.すぐに諦めてしまうこと

相手とちょっといいムードになったときに、ものすごく緊張してしまって会話が弾まなくなることもあるかもしれません。

そんなときに「あぁ、なんかオモロイ会話を続けることができない僕はゴミムシなんだ・・・」なんて考えてはいけません!

常に自信を持つべし、です!

ちょっと会話がぎくしゃくする時があっても、そのまま会話してれば結果うまくいくことがほとんどです。

緊張して普段の自分が出せなくても諦めないでください!

3.いきなりキスはダメ

女性の場合は特に、相手の細やかな心遣いに惹かれます。

イキナリ、隙あり!とばかりにキスをすることはゼッタイダメ!

よっぽどのイケメンじゃない限りやめましょう。

最悪の場合、いままで相手と築き上げてきた信頼関係も危うくなることもあります。

4.ビジネス的な取り引もダメ!

例えば、「はいじゃぁ今回は誕生日プレゼントを買ってあげたから、そのかわりにキスをしよう」みたいなのはダメ!

あまりにもドライすぎて、愛もへったくれも感じられません。

キスは愛情表現だということを忘れてしまっては、元も子もないのです。

5.ムードをぶち壊しにするようなことを言わない

いざキスをしますよ、という段階になって「あ、このお店の代金、割り勘でよろ^^」とか言ってしまったらムードぶち壊しです。

6.映画的な情熱キスをしない

ハリウッド映画などでも良くありますが、アメリカンな濃厚なのはちょっとダメです。

大事なことは何回も書きますが、相手を思いやる気持ちです。

優しさのないキスはダメです。

偉い人にはそれがわからんのですよ!

7.ニンニク臭かったり、嫌な口臭はゼッタイダメ!

これは全てをぶち壊しにしてしまいます。

逆に相手がそうだったらイヤですもんね(´・ω・`)

というわけで、これらをしっかり頭の片隅に入れておけば大丈夫!なはず!(笑)

では次に標準的なキスの仕方にいってみましょう。

キスの仕方。口の形ってどうするの?

これはもう普段の力をヘンに入れてない感じが一番です。

 

めちゃめちゃ口をとがらせてすぼめたりするのはやめましょう(笑)

ファーストキスでは緊張してわけがわからなくなると思いますが、そこはできるだけ冷静かつ慎重に!

相手の唇をXとし、自分の唇をYとするとき、Yが秒速1cmでXに向かって直線上を移動した時にかかる所要時間は・・・とか考えてると、いつの間にか成功しているはず。

実際に相手と自分のゆるやかな衝突が無事完了したのち、心の中で相手のことを大切に思えば、幸せな時間が続くと思います。

初めてのキスの仕方まとめ

なかなか教えてもらえないキスの仕方ですが、この記事を読んだあなたはもうすでにバッチリなはず(`・ω・´)ゞ

要は、どういうふうにするかじゃなくて、相手をどれだけ大切に思っているか、が大事なのです。

そんなこんなを考えながらキスをすると、一層相手が愛おしくなるはずですよー(*´∀`*)

 

この記事を書いた人 :

 - モテる知識

CATEGORY記事のカテゴリー