モテるリア充になりたい委員会

だってモテたいんだもの。

モテる男性フェロモンの出し方とは? 「ホルモン」と「匂い」であの娘をK.O!

   

「モテる男性はフェロモンを出しているから」なんて言葉をよく耳にしますよね。

でも、一口に「フェロモンを出す」といっても難しいもの。

フェロモンは、自分の体内でつくられたあと体外に放出されて、相手に影響を与えるものです。

つまりモテる男性は、女の子のツボを押さえたフェロモンを出しているのです。

女の子が男性を魅力的に感じるものは「仕草」や「ステータス」、「ギャップ」などいろいろありますが、その中でも「ホルモン」と「匂い」は鉄板。

この必殺ワンツーで、K.Oを狙いましょう!

モテるための男性フェロモンの出し方講座

本能にジャブを打て!最強ホルモン「テストステロン」

男性フェロモンを語る上で欠かせないのがホルモン。

ホルモンは体内で分泌される物質ですから、これがバランス良くつくられないことにはモテるフェロモンも滲み出てきません。

数ある男性ホルモンの中でも「モテホルモン」と呼ばれているのが「テストステロン」です。

テストステロンには、男性らしい体つきの形成や決断力を高める作用などがあります。

このホルモンが多く分泌されると外見も内面もぐっと男らしくなり、「女性にはない強さ」というフェロモンを放つことができます。

6つに割れた腹筋やたくましい二の腕、難しい局面を打破する自信を持っている男性はモテますよね。

そういう人たちはこのテストステロンの分泌が促進されているから。

この分泌を促すには筋トレと適度な栄養や睡眠をとるといった健康的な生活習慣。

そして「こういうことがしたい」という野望を持つことが重要です。

目標に向かって突き進むアスリートがモテるのは、こういうことです。

テストステロンの多い男性は性欲も強く、生殖能力も高いといわれています。

女性は一般的に本能レベルで「子孫を残したい」と感じるので、このホルモンを多く出している男性は魅力に思われることが多いのです。

香水はつけ過ぎNG。力まずに右ストレートを!

続いては匂いの話。

汗をかく季節がやってきましたね。

合コンやデートで女の子に会うからといって、汗の匂い消しに香水を使ったり、強目の香りがする制汗スプレーを身体中にふりかけたりしていませんか?

確かに匂いは女性が男性のフェロモンを感じ取る上で重要なファクターです。

しかし、素の男性の脇の匂いや、耳の裏の匂いが好きな女の子って意外に多いんです。

理由は「自分にはない香り」だからです。

もともと生き物は、自分とは全く違う遺伝子と交配することで強い生命力を持った子孫を残せます。

思春期の女の子が「お父さんの加齢臭が嫌」というのは、遺伝子が近いからかもしれませんね。

そうはいっても「この脇からただよう酸っぱい匂いは生理的にNGじゃ…」なんて不安になる男性もいるかと思います。

汗の嫌な匂いを抑えるならデオドラントスプレーです。

香水を脇に直接つける人もいますが、香水は匂い消しではありません。

そして香水は、動いた時にふわっとほのかに香るのが美学。

自分の匂いは嗅ぎ慣れているので、ついつい香水の匂いを感じるまでつけてしまう人が多いですが、軽くシュシュッでOKですよ。

また、香水の匂いは上にくる性質があるので、足首やウエスト周りにつけるのがおすすめです。

匂いは女の子の心に残るものなので、女子ウケする香水を買ったら「また会いたい」と思わせる優しい印象に仕上げましょう。

強さと優しさのワンツーでモテチャンピオン!

女の子がよくいう理想の男性像、「強くて優しい人がいい」。

そんな男なかなかいないと思っている人。

この「ホルモンのジャブ」と「匂いのストレート」を磨いて、モテのチャンピオンを目指してみてはいかがでしょうか?

余談ですが、2015年に世界で最も稼いだアスリート第1位はボクサーのフロイド・メイウェザーでした。

昨年は300億円以上を稼ぎ、「金の亡者」と呼ばれているメイウェザーは派手な私生活が話題で、きっとテストステロンがモリモリなんでしょう。

英雄である反面、叩かれるヒールでもあります。

しかし、幼少時代は貧しい家庭で育ち、経済的にも精神的にも苦しい生活をしていました。

アメリカンドリームをつかんでからは、実の娘には誕生日サプライズをしたりと優しい一面もあるそうです。

女の子が魅了されるような、表に滲み出るモテフェロモンって、実は目に見えないところが大切なんですね。

ライター・・・Shoichi sato

 - モテる知識