だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

見極めてください!本当のモテる方法とは

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

気になる異性をデートに誘おうと思っても、なかなかうまく誘えない…そんな経験ありませんか?

いわゆるモテる男は、デートもスマートに誘えるスキルを生まれながらにして持っているように見えます。

これはいったいなぜなのでしょう?

結論から言ってしまうと割り切りができるからです。

あくまでもデートに誘う所までが男性にできることで、デートに応じてくれるかどうかの最終決定権は女性にあります。

もし女性が「あーその日は忙しいんだー」というように断ってきた場合、モテる男は簡単に引きます。

実はこのすんなり引くスタイルは、女性の印象に残ります。

そして「別の日だったらいいよ」的なリアクションを引き出しやすくなるのです。

ぼくも実際、断られたらすぐに「そっかーざんねんー。じゃまた今度ね!」という返しをすると、大抵の場合、「再来週なら空いてるけど…」と別な日を相手から提案してくれることが多いです。

あまりデートに誘うときにがつがつしすぎていると、女性は警戒心を抱きます。

女性はココロの中で(コイツ、めっちゃワンチャン狙ってる…!)と思っていますよ!

さくっと軽めに誘い、ダメなら別にいいよ的なソフトでライトな誘い方の方が、女性としても乗りやすいのは間違いありません。

誘ってみて、OKだったらラッキーくらいに考えていたほうが成功率はあがります。

とはいえ誘い方が雑になるのは注意してくださいね!
記事執筆:tetsu

本当のモテる方法とは!

モテるデートのお話

デートに行くとき、あなたはどのようなコースを計画しますか?

ディズニーランドや映画館といったコースをイメージしませんでした?

確かにこのようなデートコースだと楽しめそうですし、女子のテンションもアップします。

なにより、大抵のこが好きだからハズすことがありません。

しかしこのような所に初デートの段階で誘うのは、実はあまり得策ではないのです。

なぜかというとテーマパークや映画館だとアトラクションに気を取られて、じっくり会話ができないという弱点があるためです。

1日中一緒にいたのに大して距離が縮まらなかった…なんてことにも。

モテる男は最初のデートでは食事をすることが多いです。

これはもうかなり鉄板ですが、初デートから1日ずっと一緒にいるというのはやめましょう。

なるべくディナーだけにしたほうが無難です。

そこでしっかり会話して相手の魅力を知る、自分の魅力を相手に伝えることです。

結局いい関係になっても、相性が悪ければ長続きしません。

モテる男は最初のデートでじっくり話をして、相性が合いそうかどうかを確かめることが大切です。

恋人にするのか、一夜限りにするのか、友達にするのか…そこの見極めって結構大事なんですよね…。

モテる男の見た目のお話

モテる男は見た目に気を使います。

見た目に気を使わないでモテるのは一部の超絶イケメンだけです。

「男は中身」とよく女子はいいますよね?

実はそれ、本当です。

ホントに女の子は、中身で選ぶ場合が多いです。

しかし!

それは最低限、見た目の清潔感がOKである場合です。

顔に自信がないとしても、服装や髪形などの外見はできるかぎり意識するようにしてください。

まず服装ですが、自分の体形にジャストフィットしているものを選ぶのがセオリーです。

せっかく高い洋服を購入してもブカブカ、キツキツだと見た目は台無しになりかねません。

キツキツが心配な男子の中には、ワンサイズ大きめの洋服をセレクトする人が多いです。

しかしダボダボだとシルエットが美しくないですし、そもそもモテないオーラがめちゃめちゃ出ます。

高い服を着ているのになぜかあか抜けない印象のある男性が多いですが、意外とサイズの合っていないことが原因だったりするわけです。

どんな服を買ったらいいかわからないよ!という方は、ぜひマルイに行ってみてください。

店員さんに、今の時期のおすすめってどんなのですか?と聞けばきっといい感じのチョイスをしてくれます。

ちなみに僕は、ユナイテッドアローズのグリーンレーベルをメインで着てます。

奇をてらうことなくそれなりな感じになるので、気になる人はチェックしてもよいかもです(`・ω・´)ゞ

モテる男の髪型の話

モテる男の髪型ですが、まず清潔感があります。

中にはロン毛でも清潔感のあるさわやか男子もいますが、普通の人は髪の毛が長いとどうしても不潔な感じを抱かれやすいです。

さわやかさをアピールしたいのであれば、ショートかミディアムをベースにヘアスタイリングを検討しましょう。

そして重要なことは、「なるべく人気の美容室に行く」ということです。

人気の美容室にいくとお値段が結構高いですが、モテるためと割りきりましょう。

ちなみにぼくはカットとパーマとカラーで18000円くらいのとこに行っています。

ワックスをつけて動きを出したい場合は、パーマをかけてもらうとスタイリングが非常にラクになるのでオススメ。

ワックスがうまくいかない…という悩みはパーマで解決です。

美容室の選び方は、「土地」で選ぶようにするとハズレがすくないかも。

例えば東京で選ぶなら、「表参道」「渋谷」「青山」とかですね。

ぼくは表参道の美容室でもうすでに5年くらい同じ美容師さんに切ってもらっています。

最初の1回は勇気がいりますが、自分と相性のいい美容師さんに出会うことができればずっとその人に切ってもらえるのでラクですよー。

髪型をなんて頼めばいいのかわからないという方は、「自分に似合う髪型がわからなくて…おまかせします」と言ってみてください。

美容師さんもプロなので、いい感じにカットしてくれます…たまにハズしますけど笑

もしダメだったとしても、髪はまた生えてくるのでその間の辛抱です!

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.