だって、モテたいんだもの…
モテるリア充 になりたい委員会 モテるリア充 になりたい委員会

メキメキとモテ度がアガる”モテるコツ”特集

      2017/06/14
0

モテたい…モテまくりたい!

モテ度をガンガンあげて、女の子にちやほやされたい!…なんて思ってませんか?

僕は常に思っています笑

ちょっと前からよくいわれる草食系男子や肉食系男子っていますよね?

草食男子はモテないー、なんて意見も聞きますが、果たしてそうでしょうか。

僕が数十人に聞いて調べたところ、どちらのタイプでもモテる男性はモテるのです。

でもどうせモテるやつはイケメンしかいないんでしょ…なんて思わないでください!

もちろんルックスは大事で、もって生まれた顔やスタイルはモテる男の重要なポイントであることは間違いありません。

ですがすぐに整形を考えるのは行きすぎです。

外見がふつうでも、ほかのポイントを抑える努力で十分にモテ度はあがっていきます。

イケメンじゃなくてもモテるためにすること…それはある程度お金をかけるということ。

髪型、服装、靴、時計、小物…。

それらにお金をかけるのは正解です。

間違ってもキャバクラでお金を使ってはいけません。

キャバでお金をつかったところでなにも残りませんよ!

あ、あとソシャゲ課金もダメですし、ましてやアイマスおじさん(アイドルマスターというゲームにつぎこむおっさんの総称)になってはいけません!

エステに行って美肌ケアやムダ毛処理をする男性も多いですし、意外とみんなモテるためにがんばっているのです。

こっそりダイエットをしたり、筋トレをしたりとやっている人は実は男子の8割くらいなんじゃないでしょうか。

そんな人たちに負けないように、今からでもモテ度をあげるポイントを押さえていきましょう!

モテ度をあげるキーワード、それは「さりげなさ」です。

さりげなく髪型に気を使い、

さりげなく服装のセンスがよくて

さりげなく優しい…そんなさりげなさがモテるために重要なポイントなのです。

今回の実践編をマスターできれば、それはすなわち恋愛マスターになるということ!

ぜひがんばって覚えてみてください。

さりげなくモテるコツの条件:実践編

あなたが女性とオシャレなカフェで、お茶をしている場面を想像してください。

まずは見た目!今日の服装をおさらいしよう

ファッションも基本を押さえて清潔感があるとします。

この清潔感ですが、つまるところシンプルなシルエットに色みが地味なものってことです。

間違っても、ベルトがやたらついてるようなファイナルファンタジー的服装はやめましょう。

初対面は第一印象がものすごく大切

見た目はばっちりなのに女性と居ることになれておらず、緊張のあまり変にぎこちない素振りを見せてしまう事はありませんか?

…ありますよね!(断言)

好印象を与えたいばかりにぎこちない動作やわざとらしいしぐさをしてしまいがちではありませんか?

…ありますよね!(断言)

もし、ぜんぜん自分は大丈夫だよ!という方はすみません笑

女性にとって「デートなれしてなさすぎ感」はやぼったくみえてしまうものです。

まぁ10代ならまだしも、20代でデートになれてない感をだしちゃうのはちょっとヤバい。

ちなみに童貞はすぐわかります。

あなたがもし童貞だった場合、相手は気がつかないフリをしていると思ったほうが良いでしょう。

あなたが緊張する気持ちも分かりますが、ここは覚悟を決めてストレートに行動する方が好感度がアップします。

ちゃんと相手を想って行動すれば、童貞だって大丈夫なのです!

共通の話題をその場で見つける

モテる男の9割がやっている鉄板テクニックですが、

自分の事をあれこれ話すよりも、なにか自分以外の対象に目を向けてちょっと話題を振ってみるのがモテるコツです。

例えば、お店の中のムードやメニューについて、来客やスタッフの良い点を話題に出して、女性側に話してもらう様に話題を持っていくと自意識過剰な反応をしなくて済みます。

話しやすさは、女性と仲良くなるには最も大事な点です。

例:「このパスタ美味しそうじゃない?」「このお店、なんで店内にモアイ像があるんだろwww」「ここって照明の雰囲気いいねー」などです。

ムリして面白い話をする必要もないですし、おしゃべりになる必要もありません。

相手が好みそうな話題をいくつか振り、上手に聞き役になる事も大切です。

共調性を示す返答(そうだねー、わかる!等)と時々ソフトな突っ込みを入れるだけで、女性は気持ち良く話ができるはず!

注意する点としては、けっしてネガティブな話題をふらないようにしてください。

今食べているものを「これまずいねー」なんて言っちゃうのはもってのほか!

そして絶対に、論理的な結論を相手に教えようとしない事が大切です。

女性は会話自体を楽しんでいるので、知識や教養を教えられるのを窮屈に感じます。

どうしてもうんちく等を話したい時は1つか2つだけ軽く話すぐらいにとどめましょう。

うんちくなどをありがたく聞いてくる(少なくとも表面上は)はキャバ嬢くらいしかいません。

…女の子は、みんな聞いてるようで聞いてないんやで(´・ω・`)

後はちゃんと女性の話しに耳を傾けているとアットホームな関係が生まれやすいです。

相手の言っていることを全部肯定する必要はない

また、ムリに懐の深さを示そうとするのも違和感が生じます。

共感できない話は軽く否定して自分の考えを短く話す方が正直な感じが出ますよ!

とくに女性はたいていの場合、いじられることが好きです。

いい感じに仲良くなって来たら、いじってみたりツッコミをいれるのもいいでしょう。

ただし、これは結構上級テクニックです。

慣れてない状態でやってしまうと一気に嫌われる可能性もあります。

慣れてない方は、無難に好感度をあげるようにしていったほうがいいかも。

例:「○○(女の子の名前)ってさー、なんかちょっとオタサーの姫っぽいよねw」「えーなんでー!!www」

解説:オタサーの姫っぽい≒黒髪もしくは濃い目の茶髪でオタクにモテそうという共通イメージを使ったイジりです。イジっているけど、見た目がかわいいと褒めてもいるというのがポイント。

偉そうにしない

もしあなたがご飯をおごる立場だとしても、偉そうにしてしまっては台無しです。

キャバクラではいくらでも偉そうにしててもいいかもしれませんが、デートのときは絶対に偉そうにしないようにしましょう。

昔は悪かった自慢なんかもダメです。

だいたいの人がしてます。

女の子からすると「またコイツもかよ…」と内心思っているかも。

謙虚かつ紳士を心がけましょう。

友だちが多いアピールはかなりのモテ条件

女の子は、あなたに友だちが多いのかどうかも見ています。

さらにいうと、あなたが属しているグループの中でどれくらい上位なのかも見ています。

サークルの主催者や、部活のキャプテンがモテるのはこれが原因です。

僕は勝手にこの現象を「お山の大将効果」と呼んでいます笑

タイミングは非常に重要

恋愛に関する全てのことに言えることですが、タイミングは非常に重要です。

デートに誘うとき、告白するとき、初めての夜を迎えるとき…。

タイミング次第では、どんな人でも失敗することもあります。

逆に言うと、タイミング次第で成功率を上げることもですのです。

しかし、なかなかタイミングは運の要素が強いんですよね…。

ラインやメールで誘うときは相手の状況がわからないのでより運要素が強くなってきます。

ですので、もし断られたりしたらすぐに諦めましょう。

そして次のタイミングを見計らうのです。

何週間か間を置けば、いつかタイミングがばっちり合う時がくるかもしれません。

出会いは積極的に!

どんなにイケメンでも、どんなに性格が女の子ウケしても、出会いがなかったらモテることはできませんよね。

そう、出会いの数は多ければ多いほど良いのです。

どんなにモテないとしても、100人の女子に会うことができれば1人くらいは相性が合う子もいるってもんです。

サークルの飲みでも、合コンでも、街コンでも、機会があったら迷わず行きましょう!

モテ度を上げるモテるコツまとめ

まとめると、モテるコツというのは

  • 外見にお金を惜しまない(見た目の清潔感が大切)
  • 変に個性的な恰好をしない
  • 髪の毛の細部までさりげなくこだわる
  • 体形を気にする
  • 相手の話をよく聞く
  • 適度につっこみを入れる
  • 謙虚かつ紳士に
  • 第一印象をなるべく良くする
  • 出会いを積極的に求める

という感じになります。

これらをしっかりと守っていればもうモテるコツはばっちりですよ!

この記事を書いた人 :

 - モテる知識

CATEGORY記事のカテゴリー