だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

合コンでウケがいいモテる学部の第一はどこ!?

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

あなたは合コンをした際に、相手から学部を聞かれたことはありませんか?

そう、実は学部というのは女性にとって割と重要なポイントなのです。

これは大学のブランドに次いで大事な要素で、人気のある学部とそうでもない学部があるのにはあなたも気がついているはず。

ちなみに、現在で最もモテる学部は何だと思いますか?

それはずばり経営学部なのです。

意外だと思うかもしれませんが、経営でも会計士や税理士を目指している学生たちがモテています。

これはモテる職業のランキングとも一致してるんですよね…。

ということは、女の子はすでに結婚も視野に入れているということでしょうか…!?

モテる学部ベストセレクト

モテといったら経済学部

婚活支援のイベントで、アンケートに書かれる理想の職業でも、必ずといっていいほど税理士と会計士がトップ10にランクインしています。

その主な理由はやはり高収入&安定感。

会計士・税理士の平均年収は800万円以上で、現実的な高収入である事と職業柄から経済観念がしっかりしているのが魅力的なポイントです。

結婚した後も、家族生活で安定した環境を共に育んでいけると期待できるわけですね、女の子からすると…。

うーん、結構みんな計算しているんですね…笑

この様に経営学部でも会計士・税理士コースのゼミを選択しているグループがモテる事になります。

経営学部に在籍している学生の方は、今からでも税理士・会計士を目指して行けば秒速でモテる学生に変身できますよ!

医学部もやはりモテる

また、医学部や法学部は依然としてモテる学部としての地位を得ています。

特に歯科医師志望やエリート国家公務員の卵になり得る大学であればモテ度はさらにアップします。

また実家で開業医をしている医学生のモテっぷりは今も昔も変わりません。

ある意味チートレベルです。

さらにいうと、あまり頭の良くない大学の女のコは、「経済学部?は?なにそれ?」って感じのことも多いですが、医学部はわかりやすいステイタス性があるので、どのランクの大学の女のコにもモテます。

法学部もそこそこモテる

法学部も弁護士資格を目指す学生はモテますし、各省庁に入庁できる能力を持った学生のグループであれば、合コンの誘いはひっきりなしに来るでしょう。

ただし医学部や法学部のエリート志望の学生と合コンは、その絶対数が少ない事と一般の女性の知り合えるチャンスが少ない事で、あくまでも憧れの相手といった位置付けになっています。

建築学部もなかなか悪くない

また、建築学部で建築士を目指す学生やIT関連のエンジニアを目指す工学部も高い人気を得ています。

結局のところ、いわゆる高収入で専門性の高い資格を取得するための学部はかなりモテる学部なのです。

そう言っちゃうと身も蓋もないですけど笑

基本は社会的なステイタスを持っている職種である事、年収が比較的高く安定している職である事がモテる基準になっていると言えます。

とはいうものの、収入や社会的なステイタスとは別の基準でモテる学部があります。

体育学部は見た目で勝負!

収入や社会的なステイタスなんて関係ないけどモテるぜ!といえば体育学部です。

バスケやサッカーのエース級の学生が参加する合コンは女性達のテンションもめちゃめちゃあがります。

体育会系の学生はノリがいいですし、なによりさやわか!

さやわかの押し売りです。

肉体的にもある程度鍛えられているので、ぶっちゃけ夜のほうも女性は期待しちゃうんですよ、いやホントに。

さらに体育会系は根性があるので、それが見た目の自信たっぷりオーラにもつながってきます。

見た目が自信たっぷりな人ってやっぱりモテるんですよね。

この様にモテる学部の傾向はある程度はっきりと確認する事ができますが、それはあくまでもセオリーとしての条件です。

実際にモテる大学生の定義には他にも要素がありますので、学部はそのキッカケとして上手に利用して、更に次の段階への準備に怠りの無い様にモテ力を磨いていきましょう!

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.