だって、モテたいんだもの…
モテるリア充 になりたい委員会 モテるリア充 になりたい委員会

モテる人は同性の友達が多いというのはまるっきりの嘘です

      2017/07/17
1

同性の友達が多いほどモテる、と聞いたことがある方はいませんか?

同性の友達が多い≒コミュ力が高い≒モテるという図式だと思います。

さらに人脈も増えるので、合コンのお誘いの回数が増えて、女性と出会うチャンスもその分多いというわけですね。

たしかに信ぴょう性がありそうに聞こえます。

しかし、本当に友達が多いとモテるのでしょうか?

今回は、「友達が多いとモテる」は本当かどうか検証してみました!

実体験も含めていきますよー!笑

スポンサーリンク




友達が多いと本当にモテるのか

集団タイプと一匹狼タイプ

人間は主に2つのタイプに分けられます。

多くの人と楽しく過ごしたい集団タイプ(悪く言うと一人じゃなにもできないタイプが多い)と、一人の時間を大切にしたい一匹狼タイプ(悪くいうと協調性がないタイプが多い)です。

もちろん友達が多い場合は集団タイプがほとんどですが、必ずしもモテるとは限りません。

孤高の一匹狼タイプであっても、モテ期に関係なくモテてしまう人はいます。

ぼくも一匹狼タイプだったのですが、割とそこそこモテてました。

友達が少ないからモテないと考えている方もいると思いますが、友達が多い人だけがモテるというわけではありません。

むしろ一匹狼だからこそのメリットもあるのです。

…その話しはあとでするとして、まずは定番の集団タイプでモテる人からいってみましょう。

集団タイプでモテる人とは

友達が多く、さらにモテる人といえばどんな人を想像しますか?

モテる男性に共通することは様々ありますが、主に気配り上手で空気を読んで的確に対応できる男性です。

また、モテるためには異性の友達がいなければいけません。

当然異性の友達が多いほどモテるチャンスはありますし、相手から告白されることだって多くなります。

しかし!

例えばあなたのまわりにモテない男ばっかりが集まったとしたらどうでしょう。

悲しいことに、モテない男が100人集まってもモテないのです。

友達がそれぞれみんなそこそこレベルでモテていてこそ、初めて「友達が多い≒モテる」の図式が完成するのです。

友達が多いからモテるとは一概に言えないわけですね…。

例えば、ごりごりの理系大学に行って女子が少ない場合、どれだけ友達を作ってもそれは男の知り合いが増えるだけです。

いや、理系の大学をディスっているわけでは決してありません。

というかぼくは理系男子好きですよ!

ただ、女性と縁がない男の人が何人集まっても、女性と知り合いになる確立があがるわけではないのです…。

結局、一匹狼タイプでもモテるひとはモテる

以上の理由から、一匹狼タイプであってもモテる機会は十分あります。

しかも一匹狼タイプのいいところは、「サークルクラッシャーにならないように気をつけなくていい」というのがあります。

集団タイプの場合、同じサークルに所属している女の子をとっかえひっかえしてたらさすがにマズいですよね。

ですが一匹狼タイプの場合は、そういった女の子同士のつながりがないため自分が知り合った女の子をとっかえひっかえすることだってできちゃうのです。

友達が少ないからモテないとは限りません。

ぼっちで負け組なのか…と思ってる方でも、形勢逆転で一気に勝ち組になることは十分可能です。

逆に言えば、女性と知り合う機会が無いといけないわけですが、SNSが普及している現代ではさほど難しいことではありません。

Twitterとかでがんばれば結構簡単に女の子と知り合うことができます。

ただし大切なことは、友達が多くても一匹狼でも、最終的には清潔感や服装、その人の性格で判断されます。

もちろん好みも関わってきますが、友達の多さは実はさほどモテ度に関係ありません。

 

仮に友達が多いけどなんかチャラい男性と、ぼっちだけど性格が優しく、包み込んでくれるような雰囲気の男性がいたらどうでしょうか。

前者を選ぶ女性もいますけど、多くは後者を選ぶのです。

友達が多ければ合コンに誘われる機会も増えると思いますが、それがモテに直結するとは限りません。

と、いうわけでモテないから友達を増やそうという考えは間違っていることになります。

モテるためには、内面と外見の両方を磨くことが大切です。

そうすれば、自然と同性の友達も異性の友達も増えていきます。

そのためにも自分磨きをがんばっていきましょー!

この記事を書いた人 :

 - モテる知識

CATEGORY記事のカテゴリー