だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

先輩というPOSITIONを活かしたモテるための秘訣

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

後輩の女子が好きになって、デートに誘いたいと思ったことはありませんか?

もしくはマネージャーを好きになっちゃったりとか…。

実は恋愛関係において、「先輩」というポジションはかなりの役得なのです。

「先輩」であることを多いに利用して、恋人をバッチリ作っていきましょう!

先輩としてモテるためには

まずは気になっている相手と話すきっかけがなければ先には進めません。

なんでも良いので、話すきっかけを作りましょう。

部活が一緒なら部活中に、帰り道が一緒ならその途中で。

どこも接点がないよ!という方でも、がんばってさがせば気になる子と接点がある友達が見つかるはずです。

例えば、気になる子と同じ部活の先輩だとか、お兄ちゃんだとか、そういう人とまずは仲良くなるのです。

遠回りなようですが、自然と話すきっかけを作るというのが大きなポイントです。

2人で話せるようになったらあとはもう親密になるだけ!

事務的な話しでもいいので、ちょっとでも話せるようになったら、

そこから徐々に相手との距離感を詰めていきます。

相手との距離感をつめるには、「褒めポイントを攻める」「悩み相談」の2種類が非常に効果的。

褒めポイントを攻める

気になる女の子とあったらまずは目に飛び込んできたもので、褒められるものがないか見つけましょう。

「そのスマホカバーかわいいね!」とか「そのペンめっちゃかわいいね」といった感じです。

相手の体のパーツをほめるのはちょっと相手が嫌がる可能性もあります。

持ち物であれば、おそらく当人が気に入って購入しているでしょうから、褒められていやな感じはしないはずです。

そこで、「うん、彼氏に買ってもらったんだー♥」と言われてしまったら潔く諦めましょう。

まぁ二、三ヶ月もすれば別れてることが多いので、それまで辛抱強く待つのもアリです。

とにかく、褒めることが大事。

ちょっと慣れてきたら、ストレートに「今日なんか可愛くない?」とか言ってみましょう。

クサいセリフのように聞こえるかもしれませんが、大体の場合相手は喜んでくれます。

単純なようですが、女の子は自分を褒めてくれる人を悪く思うことはありません。

初めて言う時はちょっと照れくさいとは思いますが、がんばって言ってみましょう。

悩み相談を聞く

悩み相談もお互いの距離感を近づけるのには非常に最適です。

女の子に悩み相談をしてもらうにはどうすれば…という心配は無用です。

ある程度仲が良くなってきたら、自然と相手から悩み相談をされるようになります。

そのためには、相手と会う回数をなるべく多くすることが重要です。

相手が悩んでいる時に、あなたと会わないでしまったら別な人に相談されてしまうかもしれません。

そうならないように、相手とはこまめに会うようにしてチャンスを逃さないでください。

ちなみに悩み相談は、たいていの場合、うんうんって聞いていればOKです。

ヘタに相手の意見をやりこめるようなことは言わないようにしましょう。

挨拶は超重要!

そして学校内などであった時には、きちんと挨拶をすることです。

挨拶は実は意外と重要ですよ!

ちょっと照れるかもしれませんが、ゼッタイに挨拶はするようにしましょう。

この時あまり仲好さげに挨拶すると、相手が引く可能性があります。

変に気取らずに、友達にするような感じを心がけましょう。

ひとこと「おーぅ」みたいな感じでもいいんです。

このように徐々に話のできる関係を作っていって、世間話が普通にできるようになれば、デートに誘っても良い時期です。

この時にモテない男子のやってしまう残念な誘い方の中の一つに、

「今度お祭りがあるんだけれども一緒に行かない?」といった真正面から誘う方法です。

まだアナタのことを好きだと思っていないときは、これに乗っかってくる女子はなかなかいないでしょうし、断る理由を相手に与えてしまいます。

「その日ちょうどスケジュールが入っていて…」みたいに簡単に逃げられます。

そこで大事なのは、ぼんやり誘うことです。

例えば夏場に「夏っぽいことしていないなあ」から始まって「花火とか見に行けたらいいんだけど」とし「今度チャンスがあったら見に行きたいよね?」のような感じで具体的にどのイベントとは言わずに誘うのです。

こういった微妙な誘い方で、なるべくノーと言われないようにするのが大事です。

逆にこの段階でノーとやんわり言われたら、残念ながらまったくの脈なしです。

がんばって脈ありになるまで仲良くなれるようにしましょう!

ちなみにすごく単純なことですが、相手と会う時間が長ければ長いほど、好意を持ってくれる可能性は高くなります。(相手の嫌なことをしてなければ)

なるべく好きな人と同じ部活にはいったりして、同じ時間を過ごすようにしましょう!

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.