だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

【男性向】大学生デビューが黒歴史にならない成功例と失敗例

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

「せ大学生になったし、モテる大学生活を送って彼女作って一緒にBBQして花火を見に行くんだ…!」

なんて考えませんか?

わかりますよ、その気持ち!

大学生と言ったら、サークル活動、バイト、飲み会、サークル活動、バイトですよね!(勉強どこいった)

とくにここで重要なのは、「サークル活動でどれだけモテるか」です。

だって考えてもみてくださいよ。

みんな仲良しサークルなのに、気がついたら自分の周りはみんな男女が付き合い始めてるとしたら…。

自分だけその波に乗り遅れるわけにはいきません。

ぼっち大学生にならないためにも、ぜひ大学生でモテる男になりましょう!

めざせ大学生デビュー!

【男性向】大学生デビューが黒歴史にならない成功例と失敗例

一番大事な心構えについて「あなたの目標はなに?」

いままで女子と喋る機会が少ない人は、飲み会でもなかなか話しかけれません。

(話しかけて、恥をかいたらどうしよう)

(話しかけてドン引きされたらどうしよう)

そういう気持ちもわかります。

わかりますが、今一度、あなたの目標を思い出してみましょう。

あなたの目標は、「大学デビューをして彼女を作り、ハッピーに過ごしたい!」そうですよね?

ということは、やることは唯一つ。

女子に話しかけることです。

最初からうまくいかなくってもそれはそれ。

だんだん場数を踏むことで、どんどん女子との話も普通にできるようになります。

そのためには話しかけて話しかけて、話しかけまくる!

注意する点は唯一つ、「イキり大学生」にならないこと。

変に上から目線で話しかけたり、慣れてないのにウェイ系のマネをしたり…。

そういう行動はとてもイタいのでそこだけ注意してください。

普通に話しかければ大丈夫!

大学デビューを成功させる服装とは

いままでちょっと中二病っぽい格好をしてきた方、いますよね?

まぁ何を隠そう僕もそうだったんですけども…。

ファイナルファンタジーに出てくるような服はもうやめましょう。

大学生でアレはちょっとイタいです。

よっぽどのイケメン&高身長だったらいいですけど、普通の人がしてモテる格好ではありません。

モテたいのであれば、答えはシンプル。

そう、清潔感です!

よくいう清潔感とは一体なにか?

みんなモテる人は清潔感が大事だよね~(ドヤァ)って言いますけど、一体清潔感とはなんなのでしょうか。

それはつまり、だらしなくないということなのです。

例えば・・・

  • シャツがよれよれ
  • 靴下に穴が開いている
  • ポロシャツにシミがついてる
  • Tシャツの襟がだるんだるん
  • 寝癖がついてていいのは2次元とイケメンだけ
  • お風呂に入らない
  • まゆげを整えてない
  • 唇がサハラ砂漠並にカサカサ

こんな感じはNGです。

逆に言えば、お風呂に入って髪を整えて、リップクリームを塗って、洗濯した新しめの服を着てればOKということです。

結構簡単!

メガネをかけてる人は、いちどメガネ屋さんでメガネを選んでもらおう

メガネが似合ってるかどうかは、意外と自分では判断しずらいもの。

せっかくの大学デビューなので、メガネも新調しちゃいましょう。

ZoffやJINSメガネだと、5,000円くらいで買えちゃいます。

買う時のポイントは、若い女性店員さんに選んでもらうこと。

「あのー、メガネ新しくしたいんですけど、どれが似合うかわからなくて…オススメありますか?」みたいな感じで聞けばオッケーです。

できれば、客が少ない平日に行くのがベスト。

マンツーマンで接客してくれます。

だいたい最終的には「そのメガネ、とても似合ってるしカッコいいですよ!」ってお世辞で言ってくれるので、ちょっと自信もつくというオマケつきですw

オススメのブランド

ブランドものを買うと、他の人に自慢できるしちょっと差をつけた感がありますよね。

しかし!

ブランドものを1つ買うよりも、安くていい服を何着も買ったほうがいいんです。

いいシャツを1枚買ったところでずっとそれを着ているわけにもいきません。

「うわぁアイツ、また同じ服着てるよ…w」って言われちゃうのがオチ。

いつも同じ服を着てもバカにされないのはスティーブ・ジョブズくらいなもんです。

オススメのブランドは、ZARA、ユニクロ、H&M、WEGO、ナノ・ユニバースあたりが安くて買いやすいです。

ビームスはそれよりちょっと高めで、ユナイテッドアローズはさらにそれより高いので社会人になってからのほうが無難かも。

服を買うときはなるべくシンプルなものを選ぼう

やたらとゴテゴテした飾りがついてたり、英字プリントだったりという服は高校生で卒業です。

なるべくシンプルで細身なものを選びましょう。

わからなかったら、店員さんに聞いちゃえばいいんです。

バカにされることなく教えてもらえますよ!

それも恥ずかしいという人は、マネキン買い(お店のマネキンが着ている服はコーディネートされているから)がオススメです。

試着は大事!服は体のラインにあったものを選ぼう

服を買い慣れてないと、「めんどくさいし早くお店から出たいから試着しないでいいや」ってなっちゃいますよね。

でも、試着はめちゃめちゃ大事なので必ずしてください。

サイズの合ってない服を着ていると、ものすごく野暮ったく見えます。

これだけはやめよう。大学デビューの失敗例

あまりにもあるので、箇条書きでさらっといきましょう!

  • やたらとイキる。テンションが一人だけおかしい。
  • やたらと長いロングコートを着たり、チェーンがジャラジャラしてる。
  • 服は普通なのに、小物が中学生っぽい。(いかにも運動靴って感じの靴だったり、チェーンが付いた財布だったり…)
  • 眉毛をものすごくきっちり整えてる(アニメかよ、ってくらいきっちり整えすぎると逆に不自然です)
  • 初日からいきなり金髪
  • 大学なのにホストっぽい
  • 知り合ってばかりの相手をイジる
  • いじられたらすぐに不機嫌になる
  • 俺、ケンカ強いぜ的な話をする
  • 女子のライン聞きすぎ
  • 高校の偏差値自慢とほかに受けた大学自慢
  • 酒強いぜアピール
  • そのくせ新歓で潰れる
  • タバコを吸い出す(吸わないほうが確実にモテます)
  • 寝てない自慢
  • バイト忙しい自慢
  • 女子にモテる自慢(モテないのに)
  • 有名人とつながってる自慢
  • インターンどこいく自慢
  • 起業家になりたい自慢
  • DJやってる自慢(友達のイベントでただ曲つないだだけ)
  • パチンコ・スロットしてる自慢
  • 大◯吸ってる自慢

思った以上に長くなってしまった…w

最後のは日本では違法なので自慢とか以前にやめましょう。

それにほんとに吸ってるひとは、服に匂いがつくのでわかります。(どうでもいい知識)

とりあえずまとめると、

  • 自慢しない
  • イキらない
  • 女子にガッツキすぎない

の3つを守っていれば大丈夫です。

女子にガッツキすぎない、というのはガンガンいかないという意味ではありません。

むしろ、気になる女子にはガンガン行ったほうがいいです。

ガッツキというのは、その子と仲良くなりたいがために無理やり予定を聞いたり、強引に約束を取り付けたりと相手が嫌がることをすることです。

女の子へ積極的に話にいくのはいいですが、嫌がらせたら元も子もありません。

相手を楽しまることを第一に考えましょう!

女子との接し方・話し方【これができればマジでモテる】

男子校に通っていた人は、女子と話すと緊張しやすいですよね。

その気持ち、わかります。

ですが自分が緊張していると、ほぼ間違いなく相手にはバレてます。

どうせバレるんですから、気にしてたって仕方ありません。

むしろ「◯◯さん、かわいいから緊張するわ…w」とかさりげなく言えるくらいでいいと思います。

新歓ではじめましてのときの会話は、7対3を心がける

初対面の女子との会話は、7対3でいきましょう。

あなたが7割くらい話して、女子が3割です。

この話すというのもあなたのことを話すのではなく、相手に質問をしてそれを膨らませるのがセオリー。

会話の例:

「そのスマホケースかわいいじゃん。え、どこのブランドのヤツ?」

(女子が答える)

「フランフランで買ったんだ!えーあそこなら俺もたまに行く!家具とかめっちゃオシャレだよね!」

(女子との共通の話題を見つける)

「うちの食器もさ、フランフランので揃えてんだよね。なんかほら、料理失敗してもお皿がオシャレだと美味しそうに見えるじゃん?w」

(女子がちょっと笑ってくれる。あなたに興味があれば、「え、料理とかするんですか?」とか聞いてきます)

「料理するよー!意外と和食が得意なんだよねw 俺の筑前煮めちゃめちゃうまいから!(あなたの見た目とのギャップが大きい料理を言うとなお良し)ところで◯◯さんは料理する?」

(自然とまた別な質問につなげる)

こんな感じ。

こうすると、自然に会話も進みますし、相手がどんな人かもわかってきます。

このペースで2.3時間話したら、相手もだいぶあなたに打ち解けているはず。

相手の話すペースが多くなってきたら、その流れに任せましょう。

相手がどんどんいろんなことを話し始めたら、その流れを遮ってはいけません。

そして肯定できるところは肯定していきましょう。

「わかるわー」

「だよね!」

「それな!」

この3つ大事!w

最終的には3割があなた、7割が相手くらいになるとベストですね。

慣れてきたら、肯定だけじゃなくて相手をいじったりしてさらに親密になるテクニックも自然と使えてくるようになります。

お酒は飲んでも飲まれない

大学生でやりがちなのが、酔っぱらいすぎてしまうこと。

サークルの飲み会などでなにかやらかしてしまうと、後々までネタにされます。

お酒は楽しく飲める程度に、飲んでるフリをしておきましょう。

自分がシラフじゃないと、お酒に酔って気持ち悪くなってる女の子を介抱してあげれません。

わざとダメな自分をみせて、相手の母性をくすぐるというテクニックもあります。

ただ、しょっぱなにそれをやって失敗したときの代償は大きいので、オススメはしません。

お互いの共通点を探る

大学で初めてあった女の子と仲良くなるためには、共通点を探ることが一番です。

具体的な方法は、とりあえず女の子の話しを聞くこと。

出身はーとか、最近なんかハマってることあるーとか、この前の休日なにしてたー?なんてのでもいいですよね。

自分がちょっとでも知ってることがあったら、すぐにそこを攻めていきましょう。

例えば、

あなた「この前の休みってなにしてたの?」

女の子「えー、家で海外ドラマ見てたー」

あなた「海外ドラマってなになに?」

女の子「言ってもたぶん知らないよーw」

あなた「いや俺もたまに見るよ?プリズンブレイクとか?(とりあえず知ってる海外ドラマを言っておく)」

女の子「海外ドラマみるんだー!あたし見てるのウォーキング・デッド!」

あなた「(名前くらいしか知らない…)あーウォーキング・デッド!!あれめっちゃ面白いらしいよね!見ようと思ってたんだー。俺も結構休みは海外ドラマ見るからさー。え、ウォーキング・デッドやっぱりオススメ?」

という感じで話しをもっていくと、女の子も楽しく話せてなおかつ、あなたに親近感を湧くようになります。

女の子のグチを聞く(決して解決策は無理に出そうとしない)

これも定番ですが、女の子のグチを聞いていられる男はモテます。

他人のグチを聞きつづけるって結構めんどくさいですよね…。

だからこそ、それができる男はモテるのです。

グチを聞くためには、相手があなたにグチりたいと思わなければいけません。

そう思わせるためには、「口が固い」「落ち着いてて頼りになりそう」と思ってもらうような行動を日々心がけましょう。

サークルの女の子にはみんなに優しく(でもちょっとだけ差をつけて)

特定の女の子にだけ優しい男はモテません。

かといってみんなに優しくしすぎてると、ただのいい人で終わってしまいます。

そうならないためには、みんなに優しくしつつ、気になる子にはさらに優しく、がポイントです。

例えば普通の女の子が体調を崩してたら、体調を気遣ってあげる感じにします。

気になる子が体調を崩した場合は、風邪薬を買ってあげたり消化にいいものを買ってきてあげたりするという感じですね。

こういった差別化は、結構女の子も気づくポイントなのです。

気づくということは、あなたを意識するということ。

こういう差別化はやっておいて損はありません。

大学生でモテるためのまとめ

外見、中身ともにここに書いたことを実践していれば、そこそこモテるようになるはずです。

せっかくの大学生活、毎日一人でトイレでごはんを食べるような感じにはなりたくないですよね。

大学デビューを成功させるには、ちょっとした努力とイキらないことです。

大学生が終わってから「もっとモテるように努力しとけばよかった…」なんて後悔しないように、できるときにがんばってみましょう!

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.