だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

意外なところにキュンときてる!?モテる人の行動をマネてあなたもモテよう!

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

顔は大したことないのになぜかモテる…そんな人はやっぱり性格がモテるからなんですよね。

性格がモテるというのはつまり、行動が女の子ウケするということ。

性格がモテる≒行動がモテる

ということなのです。

そう考えると、モテる行動だけマネすればあなたも瞬時にモテモテな男になれるということ…!

ぜひこの記事を読んでモテる行動をマスターしちゃってください!

モテる人だけがやる行動とは

そもそもモテる男の多くはイケメンではない

イケメンがモテる、それは人類史の中で変わることない常識です。

しかし、世の中イケメンだけがモテるわけでは決してないのです。

むしろイケメンなんて希少種、そうそういるもんでもないですよね。

イケメンじゃなくたって女の子に囲まれてウハウハすることは可能なのです。

まぁお金の力を使えばさらに簡単ですが、それは今回の趣旨とは違うので割愛するとして…。

さっそくどんな行動がモテるのか見ていきましょう!

モテる行動その1:話をひたすら聞く

話好きな男性もトークがうまければモテますが、意外とこれは経験値とセンスが必要なので難易度が高いのです。

それよりも女の子の話をひたすら聞くほうがモテます。

聞くときの姿勢は前傾姿勢でさも興味があるかのようにします。

相槌は、「そっかー」「うんうん」「あーねー」「え、マジか」「それはヤバいわー」「すごくね?」この6つでOK!

間違っても「いや君の言っていることは主体性を欠いている」とか「そんな低い次元の話をされてもぼくにはどうしようもないよ」などと言ってはいけません。

あくまで相手が喋ることがメインなのです。

この場合、あなたの意見は求められていません。

女の子に気持ちよくしゃべってもらうことが一番のモテる行動なのです。

モテる行動その2:適度な心の距離感を見極める

これ、めちゃくちゃやっかいなのですが、女の子によって適切な距離感の取り方というのはかなり違ってきます。

あるコは、毎日メールしたがったりしますが、別なあるコは、デート前くらいしかメールしたくないというコもいます。

いったいどういう距離感がベストなんだよ…と悩みますよね。

それを知るためには、相手のいままでの恋愛経験を聞くことでその傾向がつかめるようになります。

とりあえず酔わせて、いままでの彼氏とどんな感じで付き合ってきたのか探ってみましょう!

あと大体の場合、女の子は追われると興味がなくなる場合が多いようです。

女の子に追ってもらえるようにするのがベストですよ!

モテる行動その3:変化に気づく

女の子のちょっとした変化に気づける男性はモテます。

しかもこれ、女の子にとってかなり高評価なので、女の子同士のガールズトークの中でもネタにされやすいんですよ。

「この前、○○くんと会ったんだけどさー、前髪の感じ変えたことにすぐ気づいてくれたの!やっぱ○○くんだわー」

みたいにいい感じで噂してくれて、あなたの評価は知らぬところでぐんぐん上昇するのです。

とはいうもののなかなか変化になんて気づけませんよね…。

いろんな女の子と会ってる場合はなおさらです。

これの対策として、女の子と遊んだら別れたすぐ後に今日の雰囲気をメモると良いです。

メモっておいて、次にその子と遊ぶ直前に確認するのです。

そうすればちょっとした変化にも簡単に気づくことができますよね。

モテる行動その4:ホメられなれてる女の子でもホメることは効果的

女の子に限らす人はだれでも褒められれば悪い気はしないものです。

女の子によっては毎日褒められてる人も実は少なくありません。

例えばキャバ嬢やホステス、コスプレイヤーなどなど…。

そういった褒められなれてる人たちを褒めるポイントはたった一つ。

その女の子が一番自信のあるパーツもしくはコンプレックスと思っているパーツを褒めるのです。

女の子が自信あるパーツを褒められるのはもちろん、逆にコンプレックスだと思っているところを褒めるのも実はかなり効果的。

例えば太ももが太いと悩んでいる子にたいして「おれ、それくらいの太ももが大好きなんだよなー」と言ったりですね。

女の子にとってみれば自分はその部分に自信ないのに…でも褒めてもらった、と印象に残りやすくなります。

ただむやみにホメるのはいけませんよ!

そんなんで落ちるのは、それほどモテたことがない女性くらいです。

あ、外見だけでなく、内面を褒めることも重要なのでそこは抜かりなくいってください(`・ω・´)

モテる行動その5:アクションがはやい

モテる男はぐずぐずしません。

例えばツイッターで友達が「今日の予定なくなったー。ひまだー」って書いてるのを見かけたらすぐに「のみいこー!」ってラインできるくらいのアクティブさがあります。

何事もアクションは早く、かつ自分の都合を押し付けないようにしましょう。

さらにマメにラインをしたりするのがポイント!

誕生日とか、Twitterで疲れた的なことをつぶやいてたら「大丈夫?」とか…。

ぼくはめんどくさいのであんまりしませんが、やっぱりやる人のほうがモテる確率はあがります。

モテる行動その6:とりあえずポジティブ

モテない人のツイッターを見てると、つねにぐちぐち言ってる人がいます。

あれじゃぁモテなくて当然。

見ててこれはねーだろ、って思います。

病んでてモテるのは一部の女子だけ!(しかもそれもワンチャン狙いにモテてるだけ)

例えば女の子が「今日ひまになっちゃったから誰かとご飯いこうかなー」って思ったとします。

その時に選ぶ相手は

・ちょっとチャラいけどいつもツイッターで面白い発言しているA君

・地味で誠実そうだけど、ツイッターでぐちっぽい発言が多いB君

このどちらを選ぶでしょうか。

大抵の女の子はA君を選ぶんですよね…。

普段あってないからこそ、ツイッターでのセルフブランディングは大切です。

※セルフブランディングとは、自分が他人にどう見られているのかを自分自身でプロモーションしていくことです。

モテる行動その7:デートはつねに計画的に!

モテる人というのは常に女の子をひっぱっていくタイプがほとんどです。

アニメであるような女の子が内気主人公をひっぱりまわすデートは現実にはほぼないと思っていたほうがいいでしょう。

デートをするときはどんな場所に行くのか、そこの周辺にはどんなお店があるのかを事前に予習するのがセオリーです。

一番ダメなのがデート中に「ねーこれからどうするー?」「えー…どうしよっか…」ってなってしまうこと。

これは女の子もテンションがた落ちです。

女の子を楽しませるためには、準備は万端であるにこしたことはありません。

モテる行動その8:優しく、かつ優しくなりすぎず

優しい人って昔からモテるって言いますよね。

でも優しすぎるとただのいい人で終わってしまいます。

そこのさじ加減って難しいんですよね…。

とりあえずお金に関することはやりすぎないように気を付けてください。

ただのおごってくれるいい人で終わる可能性大です。

とくに年下にモテたい人は要注意!

モテる行動その9:料理はおいしそうに食べる!

女の子のデートといえばご飯を食べる場面は非常に多いですよね。

となると、汚くご飯を食べるだけでかなりのマイナスイメージになってしまうのです。

この前、とある男性がパスタをすすりながら食べてるのを見て引きました…。

ラーメンやそばじゃないんだからパスタはすすらんだろうと…。

そしてひじをついてご飯を食べる人、あれかなり品性が低そうに見えます。(実際高かったらしませんが)

もちろんそんなことをしてる人はたいしてモテてません。

ぺちゃぺちゃ音を立てて食べるいわゆるクチャラーもかなり嫌われますよ!

モテる行動その10:身体の距離感を見極める

お互いの身体の距離感が近いと、自然と心の距離感も近くなります。

仲良くなってきたな、と思ったら自然な感じで身体の距離を近づけましょう。

ぼくのオススメは、歩いているときです。

座っている時にくらべて歩いているときは自然と相手との距離を縮めやすいので、さりげなく近づくようにしてみましょう。

モテる行動その11:他人にたいして礼儀正しく

よく居酒屋などで店員さんに対して横柄な態度をとる男の人は引く…という女の子は多いですよね。

意外と他人に対してどう接するかというのは女の子はよく見ているようです。

偉そうな態度は禁物ですし、逆にヘコヘコしすぎてもダメですよ!

モテる行動その12:つねに堂々とする

JK92_udekumu20150208091355_TP_V
女の子のほとんどは、男性に引っ張ってもらいたいという願望があります。

デートのお店を決めたりするのが男性側なのもそのためですね。

この人に引っ張ってもらいたい!と思ってもらえるように、常に堂々としていましょう!

モテる行動まとめ

モテるための行動はみんな当たり前といえば当たり前ですが、これができてる人って実はかなり少ないんですよね。

逆にいうとこれらがマスターできてればイケメンなアイツにも勝てるというわけ!

しっかりモテる行動を身に着けてモテ街道を歩んでいきましょう!

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.