だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

色の心理でモテる服がわかる。2割モテ度を上げる方法

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

今日のデートは完璧に最後までイケる予定だったのになぜか失敗した…という経験ありませんか?

それってもしかしたら色が原因かもしれません。

あなたの服の色、そしてご飯を食べたお店の色…。

色には非常に重要な役割があります。

モテる人でも、服の色のチョイスを間違えただけで合コンでいまいち成果があがらない、なんてことだってあるのです。

…なんかうさんくさいな…って思いましたか?

まぁたしかにちょっとウサンクサイですが、ホントに効果はあります。

例えばニュースを見ると、政治家や弁護士が国際会議や記者会見で、よく青いネクタイをしています。

あれはなぜかというと、青は誠実さや信頼感を相手に与える効果があると言われていてるので、その効果を意識して身に着けているんです。

ちなみにトランプ大統領は力強さを意識しているので、パワー系のレッドのネクタイがトレードマークになっています。

世界のトップまでもが気にする色のコーディネート。

それを考えると、合コンやデートでいかに色が大事なのかわかりますよね。

簡単に代表的な色を説明しちゃうと、

白・・・純粋さ、無垢さをアピールするときの色。ザ・無難。

黒・・・上品さ、高級感を出せる色。一つ間違えるとオタクっぽくなる諸刃の剣。

赤・・・情熱、力強さを出す色。真っ赤なワンピで行くのはかなり勝負してる感が強い。

青・・・知性、冷静さを出す色。知的なイメージを出しやすい色。淡い感じにすると使い勝手が良い。

という特徴があります。

ちなみに色から受けるイメージは、だいたい男女共通です。

モテるための色の影響とは

例えば赤い色を見てどんなイメージを思い浮かべますか?

血を想像して、怖いイメージを浮かべる方がいるかもしれませんが、一方で情熱、熱いといったイメージが浮かぶ方もいます。

他にも白ならシンプルやキレイなイメージ、青なら水や空、クールなどの単語が浮かんでくると思います。

黒やグレーは重苦しいイメージを相手に与えたり、近寄い難い雰囲気を出してしまうことがあります。

ベージュやアイボリーはナチュラルな印象を与え、緑色は落ち着いた印象を相手に与えてくれます。

このように、色によって相手が感じるイメージが様変わりするのです。

おしゃれなバーなどで一面真っ赤なところなどがありますが、実はそういった心理効果を狙っているというわけです。

モテ服:多くの人に好感を持たれる色は、暖色系と白・ベージュ

多くの人に好感を持たれる色は赤やオレンジなどの暖色系、白やベージュなどの明るい色と言われています。

これらの色は季節を問わずに使えますし、毎年のようにトレンドカラーとして取り上げられています。

トレンドを意識しつつ、明るめのカラーリングでコーディネートを組み上げていくのが良いでしょう。

ただし、あまりコテコテになりすぎると逆効果になってしまいます。何事もバランスが重要です。

全身ピンクだと林家ペーかよ…って思われちゃいますし、全身真っ赤もおかしいですよね。

男性の場合はジャケットの中のシャツを赤にしたり、靴下を白にしたりとワンポイントで強めの色をつかうとよいです。

女性の場合は白やベージュ系の淡いワンピが鉄板コーデです。

話しかけやすい雰囲気を作る色は、暖色系かピンク系

男性なら暖色系、女性ならピンク系の服だと話しかけやすい雰囲気になります。

親しみが感じやすく、攻撃感がないおとなしめの色合いのほうが話しかけやすいですよね。

女性はネイルの色がどぎつくならないようにしたほうがモテる

ネイル、どうしてもかわいい感じにしたくて色を濃いめに入れてしまうときってありますよね。

でも男性目線でいうと、あまりにも強めの色はちょっとな…という人が多いようです。

そしてあんまり強めの色を入れてしまうと、服を合わせるのも大変ですよね。

ネイルの色は淡い感じが無難かつベストです。

色で個性を出すのではなく、レースデザインや小さいジュエル、トレンドのニットデザインなどで個性を出すほうがオススメ!

黒や濃いグレーは実は上級者向け

黒やグレーの服を着る方も多いと思いますが、デートや合コンで黒一色、グレー一色に選ぶのは止めておくのが無難です。

高級感や個性的な感じがでますが、その一方で、性格が暗い、話しかけにくいなどの印象を与えることが多く、さらにお店の照明が暗いと完全に溶け込んでしまいます。

黒を使うときは、白と組み合わせてメリハリを効かせたり、赤やオレンジなど暖色系と組み合わせると大活躍します。

黒やグレーは、ポイントで差し色をいれるとかなりかっこよくなりますよ!

デートの場所にあわせて色を選ぶ

デートや合コンに行くなら、その場の雰囲気に合わせて色をチョイスする必要があります。

例えば白が基調のお店で合コンする場合、自分のファッションも白をベースにしすぎるとお店と同化しすぎてしまいます。

忍者かよ…。

合コンで忍者的スキルを発揮する必要はありません。

アイボリーやベージュなど色合いの違う服装で行くか、オレンジなど暖色系のカラーをファッションに取り入れると良いでしょう。

ホワイトパーティなどのウェイ系パーティは別です。

相手の着てくる色が予想できれば、それに合わせると好印象!

ある程度デートをしてると、相手の着てくる服の色の傾向がわかってきますよね。

それに合わせて自分も同じような色を選ぶと、心理的に効果バツグン!

おそろい感も出て、パッと見もカップルっぽく見えます。

相手にカッコいいイメージを持ってもらいたい場合の注意点

男性の場合は、相手にカッコいい印象を与えたい方もいますよね。

クールで冷たい雰囲気を演出するのに一役買うのは青系ですが、使いどころには最も注意すべき色です。

確かにクールで格好いい雰囲気を出せますが、ネイビーなど暗めの青は近寄り難い、話しかけづらいといった印象を与えてしまうことがあります。

ダーク系の青はビジネス寄りな感じもしますしね…。

服も水色など明るめの青系にしておきましょう。

ちなみに保険会社のやり手営業マンはなぜかブルー系のスーツが多いような…w

結局何色がいいの!?

着ていく服は、冬であればグレーなどの落ち着いたアウターに、インナーは白や茶色などがオススメです。

夏であれば、派手すぎず清潔感のある明るめの色(白や水色)などのシャツに明るめのパンツをあわせるのが基本となります。

今夜はなんとしても…!と意気込んでいる場合に選びたいお店は、ズバリ真っ赤でムーディなお店!

そんなお店があるのかって…?

あるんです。

※赤い部屋と青い部屋を用意してそれぞれに被験者を入れてその効果をみた実験がありました。

その結果は、

赤い部屋・・・脈拍、呼吸数が上がって暑く感じた。

青い部屋・・・脈拍、呼吸数が下がって涼しく感じた。

ということは、恋愛のドキドキ感を出すためには赤い部屋が有利ということ…!

デートに選ぶお店は、赤いお店をなるべく選ぶようにしてみましょう。

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.