だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

女子からモテる男の雰囲気はたった3つのポイントを抑えるだけ!

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

モテる人ってなんか雰囲気が違うんだよな…と感じたことはありませんか?

人はそれぞれ、常に独特の雰囲気を醸し出しています。

近寄り難い雰囲気を出している方もいれば、逆にフレンドリーで誰でも話しかけやすいオーラを常時放っている方もいます。

ピンと来ない方もいるかもしれませんが、実は本当にモテる雰囲気というのはあるのです。

結論から書いちゃうと、そのポイントはたった3つ、「嗅覚」「聴覚」さらに「視覚」です。

  1. 【嗅覚】女子ウケする香りを纏う
  2. 【聴覚】声のトーンは高くしない
  3. 【視覚】雰囲気を演出するテクニックを意識する

難易度順に、1が超簡単、2がそこそこ簡単、3ががんばればできる、となっています。

この3つをマスターすれば、あなたも驚くほどモテるようになります。

今回はモテる雰囲気を学んで、我が物にしましょう!

女子からモテる男の雰囲気はたった3つのポイントを抑えるだけ!

モテる男の雰囲気作りその1:意外と適当に選ばれてる香水が実は超重要

”雰囲気”というと外見だけに注視しがちですが、実は嗅覚から得た情報も合わせて雰囲気を感じ取ります。

香水、つけてますか?

香水ほど選び方が難しいアイテムはありません。

自分でいろいろ匂いをかいで決めようとしても、「男がいいと思う香り」になっちゃいます。

かと言って女子と一緒に行って意見を聞きながら決めても「無難な香りを選びガチ」なんですよね…。

いろんな香水を使ってみて感じたんですが、「意外と個性が強めの香水のほうが結果的にモテる」ということがわかりました。

例えばぼくは以前にシャネルのレ ゾー ドゥ シャネルのパリ ヴェニスという香水を使ってました。

すごくいい香りで優しい感じなんですが、「超微量にふわっと香る」的な香水だったんです。

それを使ってたときよりも、もっと個性の強いガッツリとした香水に変えた結果、めっちゃ女子からのウケがよくなりました。

嗅覚というのは、太古の昔から非常に重要なポイントです。

美味しそうな料理から生ゴミみたいな匂いがしてきたら、見た目がどれだけ良くても食べたくなくなりますよね?

和食は見た目が地味なものが多いですが(煮物とか)その分、めちゃめちゃいい匂いがします。

それと一緒で雰囲気作りには匂いがすごく重要&簡単に変えれるので、ぜひここからチャレンジしてみてください。

ちなみにぼくが使ってる香水、テールドゥエルメスのレビュー記事はこちらです!

【香水レビュー】テールドゥエルメス買いました。ローランド氏も愛用!

モテる男の雰囲気作りその2:声のトーンは抑えめに

男の人でも声を高くしてモテるのは”超絶かわいいジャニーズ系のイケメン”だけです。

普通の人の場合は声のトーンは低めとはいかないまでも抑えめにしましょう。

”声に色気がある”と言われてる人はだいたい低めの渋い声です。

ぼくも女子とデートするときは、抑えめの声にしてます。

特にバーでしっとり飲んでるときに高い声で話すと雰囲気が壊れちゃいますよねw

声が普段低い人でも、笑い方が下品な人はかなりマイナスです。

笑い方ってその人の本当の姿がでちゃうんですよね…。

笑うときもなるべく爽やかになるよう意識しておきましょう。

モテる男の雰囲気作りその3:雰囲気を演出するテクニックを意識する

モテる雰囲気がある男性は「自分がどう見られるか」を意識しています。

ちょっと間違えるとナルシストになっちゃいますが、「自分は相手にどう見られているかな?」という視点は非常に大切。

例えば、「姿勢の良さ」や「笑顔」が代表的なところですね。

良い姿勢を意識して、笑顔を増やすだけで雰囲気は5倍良くなる

現代人にありがちな「猫背」

デスクワークが多いとついついなっちゃんですよね…。

ぼくも前までずっと猫背でした。

猫背が女子に与えるイメージは、

  • なんかひ弱そう
  • 自信がなさそう
  • 悩み事もってそう
  • かっこ悪い

と散々な感じ…。

意識して姿勢をシャキっとさせてみましょう。

コツは、整体師の方から聞いたいい方法があります。

  1. まずどこでもいいのでまっすぐに立ちます。
  2. 手の先を地面に向けて、まっすぐ伸ばします。
  3. そこから左右の手のひらをくるっと外側に向けます。(手のひらが自分に向いてる→前方に向く→自分と反対側に向くという流れ)
  4. そうすると、自然と胸が開いて肩の位置が後ろにくると思います。
  5. その姿勢を維持したまま、手のひらを元の状態に戻してください。
  6. その姿勢が良い姿勢です!

この姿勢を覚えて意識して保つようにすれば、猫背解消できますよ!

ぼくは、横断歩道とかで待ってるときにこっそりやって姿勢の確認をしてますw

姿勢がよくなったら、さらに笑顔を意識的に増やしてみてください。

笑顔は相手に与えるイメージを良くするとともに、あなた自身のメンタルにも効果を発揮します。

笑顔でいる時間が長い人ほどポジティブなマインドに変わっていくので、恋愛のみならず仕事にも好影響がでてくるはず。

笑顔に自信がない人も安心してください。

ぼくも笑い顔に自信がないのですが、もともとイケメンでうってるわけじゃないので、そんなの誰も気にしませんw

モテる雰囲気は「柔らかさ」が大事

モテる雰囲気の代名詞とも言えるのが、柔らかい印象です。

どことなく中性的で、ふんわりした物腰柔らかな男性は意外とこれ、けっこうモテるんですよ。

しかもこの柔らかい雰囲気のメリットは、「かっこよくなくても、ちょっとぽってりしてても大丈夫」だというところ。

街を歩いていて、なんかずんぐりむっくりした彼氏とめちゃめちゃかわいい彼女が歩いているのを見たことはありませんか?

柔らかい雰囲気を出すと、”話しかけやすい”、”落ち着いている”、などの印象を持ってもらうことができます。

全体的に安心感が生まれますので、初対面でも話しかけられやすいメリットもあるうえに、一緒にいて落ち着く相手にもなれちゃうんです。

合コンでは、柔らかな雰囲気を心がけてみましょう。

柔らかな雰囲気をだすためには、「大声をださない」「早口でしゃべらない」「服装はイカツイのにしない」「目つきをするどくしない」というのがポイントです。

モテる雰囲気を演出するための効果的な服装とは

雰囲気を演出するためには見た目も重要です。

柔らかな雰囲気が出ていても、服装がNGだと台無しです。

服装のポイントは、「自分のサイズにピッタリあっていること」です。

これが非常に重要なポイントなのでゼッタイに服を買うときは試着してからにしましょう。

試着とかめんどくさいや…なんて言ってたらモテませんよ!

ちなみに服の系統は、なるべくシンプルなものがオススメです。

ユナイテッドアローズあたりがオススメ。

ファッションはもちろんのこと、髪型にも気を配りましょう。

無精ヒゲや服のシワは女の子のテンションをめちゃくちゃ下げてしまいます。

清潔感を第一に考えることが重要ですね。

ただし過度に意識しすぎるとナルシストに思われるので注意!

道を歩いてるときに窓ガラスに映る自分をすかさずチェック…というのはやめましょう。

気配りが自然とできる人はモテる雰囲気に現れる

常に周りに気を配る、いわゆる気配り上手もモテる男性の定番ですよね。

さて、あなたは合コンのときに、周りのことをしっかり見ているでしょうか?

もし、そんな余裕がない!という方は要注意です。

自分の世界に入り込んでしまっては、モテるどころか逆に避けられてしまいます。

空気を読めなかったり、自分が話しまくってて相手がひいていたり…そんな状況にはなっていませんか?

気配りと言っても難しいことではなく、周囲の空気を読むことが大切なのです。

もし話しかけて欲しそうな女性がいたら話を聞き、助けが必要ならそっと手を差し伸べるような男性がモテますよ!

モテる雰囲気を作る目線の使い方

モテる人は”目線に自信があります”

女子と話すときはしっかりと相手の目を見ましょう。

あと歩いてるときにずっと下を見るのもよくありません。

歩いてるときは前を見るか、隣にいる相手を見てください。

女子はなんだかんだ言って、見られることがキライではありません(知らない人とか嫌われてる人はダメですけど)

「ちょっと見すぎでしょw」って言われたら「かわいいからつい見ちゃうんだよな…」とか冗談っぽく言えばOKです。

相手からの悩み相談をされてるときは、特にいつも以上に相手を見ることを忘れずに。

態度で「きみの悩みをしっかり聞いてるよ」というのを表すためには目線が非常に重要です。

モテる雰囲気に髪型は重要

いわゆる雰囲気イケメンになるためには髪型をなんとかすればOKです。

どんな髪型が似合ってるんだろう…と悩むかも知れませんが、ぼくはいつも美容師さんにおまかせしてます。

表参道や渋谷で長いことやってる美容師さんは特にトレンドにも敏感なので、「自分に似合い髪型」がわからない方には特にオススメ。

ぼくは恥ずかしがらず「女子にウケが良さそうな感じで似合いそうな感じにしてください!」って言ってますw

美容師さんは、実際にカットするまで自分との相性がまったくわからないので、1回やってもらって「ダメじゃん…」って思ったら別な人にすぐに変えちゃいましょう。

3.4回繰り返すと、いい感じに自分を雰囲気イケメンに変えてくれる美容師さんと出会うと思います。

聞き上手はモテる雰囲気に自然となる

女の子と話しをするときは聞き役に徹しましょう。

よく言われることですが、聞き上手もモテる秘訣です。

周囲への気配りを忘れていなければ、話を聞く雰囲気は自然な流れで作ることができるようになります。

おとなしめな女性でも、心を開いてもらうとすごい話好きだったりもしますので、だいたいほとんどの場合は話すより聞くほうをメインにしたほうがいいかも。

悩みがあるから聞いて欲しかったり、仕事のグチだったりと、普段言えないようなことを聞いて欲しい女性はたくさんいます。

ただし、途中で口を挟むのは厳禁です。

意見やアドバイスを言う場合、しっかり最後まで話を聞いてからにしたほうが良いです。

そうしないと、雰囲気も台無しになり、女性に嫌われてしまうことに…。

例えば途中で話を折って割り込んでしまうと、自己主張の激しい男性と思われてしまい、コイツにはもう話すのやめよ、となってしまう可能性があります。

よほどのイケメンでもないかぎり、自己主張が強い雰囲気の男性は嫌われがちで、女性に煙たがられてしまいます。

そもそも意見もアドバイスもしないほうがいいんですけどね…。

場の空気をしっかり読み、臨機応変に対応することが大切です。

周りの雰囲気を読んでいるうちに、モテる雰囲気が自然と身についているはず!

モテる雰囲気を我が物にしましょう!

まとめ:モテる雰囲気は誰にでも作れる

難易度順にモテる雰囲気の作り方を書きました。

まとめると、

【嗅覚】お手軽初級編:香水をいいものに変える。

【聴覚】意識するだけ編:声のトーンを抑えめにする。

【視覚】努力する編:見た目で演出するテクニックを身につける。

となります。

項目にすると、

  • 香水を個性的なものに変える。
  • 声を意識して少し低くする。
  • 姿勢を良くする。
  • 笑顔を増やす。
  • 大声を出さない。
  • 早口で喋らない。
  • 目つきをムダに鋭くしない。
  • 服のサイズはピッタリサイズを選ぶ。
  • 気配りができる人になる。
  • 目線は相手をしっかりと捉える。
  • 自分に合った美容師さんを見つけて雰囲気イケメンになる。
  • 聞き上手になる。

こんな感じです。

どれも意識して変えようと思えばできそうですよね。

簡単なものからでも全然いいんで、ぜひ意識してみてください。

あなたのモテ度に結果が現れるはずです!

 

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.