だってモテたいんだもの。

モテるリア充になりたい委員会

モテる知識

バリバリッ支払は俺にまかせろ!…じゃないモテる財布特集

更新日:

  • この記事を書いた人

タグチ

初体験が18才という遅さゆえ、20代から遊びまくる日々を過ごす。 30代になった今も、異性と2人で遊ぶ予定は常に入っています。 外見はフツメン、トークで乗り切るタイプw 経験人数は60人程度ですが、ボク自身のモテスペックが高くない分、参考になりやすいと思います!

どうせ財布を買うなら、モテる財布を買いたい…!

その気持ち、痛いほどにわかります!

ぼくもつい先日同じことを思いながら、伊勢丹メンズ館をうろうろしていました。

いくらオシャレなお店で美味しいケーキを食べた後でも、会計の時にマジックテープのビニール財布をもって「会計は俺にまかせろー(ビリビリー)」では女の子もドン引きです。

今回はモテる男の財布とはなにかについて考えてみました!

モテるためにはどんなブランドの財布を買えばいいのか

とりあえず、革の財布にしておけば間違いなし!

よく長財布はかっこよくて二つ折りはダサいなどと某掲示板で言われていますが、そんなことはありません。

二つ折りでも十分かっこいいものはあるのです。

財布は年齢によって、そのセオリーが変わってきます。

「おいおい、その年齢でそれかよ…」なんて思われないように、あなたにぴったりの財布を選んでいきましょう!

どこのブランド財布を選べばいいの?

20代前半までの場合

ポール・スミス

ポールスミス

いわゆる大学生世代は、ポールスミスにしておけばだいたい間違いありません。

めちゃめちゃ無難におしゃれです。

価格も2万円から3万円とちょっとがんばれば買えるお値段。

二つ折りも長財布も取り揃えてあります。

ちなみにポール・スミスで有名な「マルチストライプ長財布」というシマシマの財布は、今はちょっといかにもすぎるのであまりオススメはできません。

エッティンガー

お金にちょっと余裕があって他人と被らないもの!というのでしたら、エッティンガーがおすすめです。

エッティンガー

こちらはイギリス(英国)のブランドで、チャールズ皇太子のお気に入りブランド!

財布の内側がオレンジになっているのがポイントです。

財布の裏と表で色が違うツートンカラーを初めて作ったのがこのエッティンガーと言われています。

長財布を探しているのであれば、これで間違いありません。

小銭入れがちゃんと付いているのも実用性高しです。

この財布を持っていれば、社会人になってからもいい感じに使っていくことができます。

財布の内側は、馬の背中に当たる部分のしなやかな革(パネルハイド)が使われており、外側はブライドルレザーという強い革が使われています。

つまり内側は触り心地がよく、外側は頑丈というわけですね。

お値段4万円なり。

見た目が非常にわかりやすくキレイなので、女子ウケはバツグンです。

20代後半、30代の場合

社会人としてそこそこ慣れてきた年代ですね。

ボッテガヴェネタ

このときに一番おすすめなのが、ボッテガヴェネタです。

ボッテガヴェネタ

革財布で確かな品質といえば、このボッテガヴェネタが一番有名です。

イタリアのブランドで、画像をみてのとおり編み込んだ柄がトレードマークになっています。

一目見てわかるこの柄が、「こいつできる男…!」なんて思われるかも。

この前、秋葉原のジャンクショップでなぜかこれのパチモノが売っていたんですが、それはまぁ置いといて。

お値段は6万円前後くらいです。

ボッテガヴェネタの財布は男性用が牛革、女性用がラム(羊)革となっています。

ラムは手触りがいい代わりに耐久性が落ち、牛革は耐久性バツグンです。

結構有名なので、女性でも知っている人も多いと思います。

ルイヴィトン

知名度で言えば一番なのがルイヴィトン

louis-vuitton-ポルトフォイユ・ミュルティプル-オンブレ-財布

こちら、ルイヴィトンのポルトフォイユ・ミュルティプルです。

一見するだけではルイヴィトンとわからないのが良しです。

この写真の財布はキュイール・オンブレ ナチュラルレザーですが、ほかのバリエーションとしてクロコダイル革もあります。

ヴィトンで注意したいのが、よくあるモノグラム柄のはやめておきましょう。

ちょっとなんかな…ってなります。

ちなみにこちらのお値段は10万円前後。

一流ブランドなだけあってお高いですね…。

ダンヒル

ダンヒル

紳士の革製品と言ったらダンヒル!

こちらはシャーシ 8cc ビルフォールドと言って、主にお札とカードしか入りません。

普段からSuicaやクレジットカードで支払いをする方向けですね。

小銭いれがないので、スーツを着た時にもポケットが膨らんだりしないのが特徴です。

キャバクラではモテるかもしれないクリスチャンルブタン

芸能人御用達のクリスチャンルブタン

若めのチャラい(もしくはイカツイ)社長っぽい人たち(金融系?)が持っている財布です。

これを持っている方々はだいたいお金持ちです。

クリスチャンルブタン

はい、トゲトゲですね。

このトゲトゲがインパクトがあって良いのです。

ただ、ルブタンを知らない人だとマルイで買った数千円のビジュアル系なおさいふと勘違いされてしまうかもしれません。

キャバ嬢は知っている人が多いので、キャバクラでモテること間違いなし!

ここからサッとゴールドカードやプラチナカードを取り出せば今夜は最高の夜になる…かもしれません。

こちらの財布はいわゆるラウンドファスナー長財布というタイプになります。

ファスナーが財布の全体を囲うタイプですね。

モテない財布の選び方

財布選びをするときに、絶対に選んではいけないものがあります。

それはなにかというと…。

ウォレットチェーンがついた財布です。

あれはなかなか似合う人がいません。

似合う人は似合うんですけどね…。

とりあえずウォレットチェーンはやめておきましょう。

そして財布の中身をパンパンにするのもダメ!

レシートやポイントカードをたっぷり入れている財布は見た目が非常にかっこ悪いです。

財布をなるべくスマートにするためには、

  • 小銭を少なくする
  • カード類はクレジットカードと電子マネー(Suicaなど)の2枚のみ
  • レシートや領収書をためない

ということが大切です。

あ、あともちろんマジックテープ式の財布もやめておきましょう。

これらを守って先ほどのおすすめ財布を持っていればモテ度アップ間違いなしですよー!!

-モテる知識
-

Copyright© モテるリア充になりたい委員会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.